2021年09月21日

大阪近鉄バファローズの想い出(20周年記念?)

2001年(平成13年)9月26日,今はなき大阪近鉄バファローズが,北川選手の代打逆転サヨナラ満塁ホームランでリーグ優勝を決めるという,マンガや映画でやったら「そんなベタな」と思われそうな出来事が大阪ドームでありました.その光景をライト側外野席からみてからはや20年が経ちました.

今月,職員宿舎の改修で引っ越しを迫られることになり,押し入れを整理したら懐かしい品が沢山がでてきたので一部を紹介したいと思います.

PXL_20210919_072945914.MP.jpg
オフィシャル・イヤーブック 1998年から2004年分まで.1998年頃は,まだ藤井寺球場でもゲームがありました.

PXL_20210919_072309505.MP.jpg
記念すべき年,2001年のシーズンパス(当時,33歳).この年,シーズン最終版は,バファローズの快進撃でチケット入手が困難になりました.これを買っていたおかげで,奇跡の逆転劇を大阪ドームで直接見ることができました.

PXL_20210919_072317989.jpg
そしてその裏面には,タフィー・ローズ選手のサイン.

PXL_20210919_072127209.jpg
こちらは縦に鋭く落ちるスライダーが武器の抑えのエース,大塚晶文選手のサイン色紙.大塚選手,めっちゃ達筆ですね.

PXL_20210919_072104218.jpg
大塚選手には,ブロマイドにもサインを頂いていたようです.

PXL_20210919_072705960.jpg
これは,ファンクラブ会員から抽選で招待して頂いた,大阪ドームビスタルームの入場チケットです.最上階のラウンジのような部屋から試合を観戦できました.このときのカードの2チーム(大阪近鉄,ダイエー)はもう存在しないと思うと感慨深いです.

PXL_20210919_073530100.jpg
大阪ドームで先着順に配っていたピンバッチもたくさん出てきました.

PXL_20210919_071959931.jpg
週間ベースボールの優勝記念号です.

PXL_20210919_072358825.jpg
もちろん日本シリーズも観戦しました.あっさりやられてしまいましたが...

PXL_20210919_073036909.jpg
何かの抽選でもらった立派な冊子です.バファローズの歴史を知ることができます.

これ,本当に一部です.まだまだ衣装ケースに一杯分,想い出の品が入っています (^^;

大阪近鉄バファローズ解散(2005年)以降,プロ野球への関心をすっかり失い,まったく見なくなってしまいました.今は,選手の名前もほとんどわかりません.

posted by H. Suto at 19:44| Comment(0) | 日記

2020年10月22日

授業評価アンケートフィードバック:情報工学PBL:表現技術2020

授業開始までの待機中に、ミュートにし忘れている人がいたので、ルームに入ったら強制的にミュートになる設定にしてほしかった。

みんなに「入室したらミュートしてね」とお願いしており,また気づいたときにはミュートしていたのですが,気づかないうちに音が出ているときもありましたね.入室後はDMが使えるはずなので,気になる場合はミュート忘れの学生に教えてあげてくれると助かります.

出席送信時間が授業開始時なのは出席の押し忘れにつながるので改善してほしい。
最終課題の提出フォームが期限5時間前に作られるのは提出忘れそうで怖いのでもっと早く作ってほしい.

出席ボタンが別だと、忘れることがあるので、ZOOMを利用したら、出席完了にして欲しい

課題が早くできたときに提出するフォームがなく、提出するファイルの形式も直前までわからなかったので提出する際にとても困った。

出席ボタンについては検討します.また,課題提出ボタン表示のタイミングについても改善します.どうもありがとう.

授業動画をすべての回分残してほしかった。

この授業のプレゼンテーションの部分は,授業形態とコンテンツの内容をもとに検討した結果,敢えて動画を公開しませんでした.とくにどの部分の動画が必要でしたか?

例年ではグループでやる内容を一人でやったので,問題解決のためのアイデアを多面的な視覚から考えるのが難しいと感じました.

プレゼンテーションをZOOMでも、もっと経験したかった。グループワークもやりたかった。
提出課題に対するTAのフィードバックは、もっと具体的なものが欲しかった、最後の企画書以外、だめな所が何もわかりませんでした。

後半1か月の間は各自課題に取り組む期間として、自習だった。その期間で取り組んだ課題に対する評価が「~ページの文字が小さい」のみだった。15週分の価値がある授業とは到底思えない。

本来演習を含む授業をオンラインで実施しなければならなくなり,学生のみんなも大変だったと思います.担当教員も,限られた時間で,どうすればなるべく効果的な授業ができるかを議論した結果,このような授業形態になりました.みなさんの協力に感謝しています.
本年度前期は,大学執行部からの指示が二転三転し,教員もそうとうな苦労をしてなんとか授業を準備・実施しました.TAの負担も相当に大きかったはずです.そんな中,みなさんの活動へのフィードバックが十分に出来なかったことは,もちろん担当教員全員認識しており心残りに思っています.授業内容や提出課題について質問があればいつでも受け付けますので連絡ください.

プレゼンテーションの偉大さがわかったこと

企画書作成やプレゼンに慣れていないので、学生のうちに学べてよかったです。また、ありがたく発表の機会もいただけたので、拙い発表だったと思いますが、良い経験ができました。

今年のような状況の中でも,何かを学ぶ姿勢で,前向きに授業に取り組んでくれたことをとても嬉しく思います.
これからの人生でも,思いがけない状況に遭遇してしまうことがあるかと思いますが,この気持ちがあればきっとうまく乗り切ってくれると信じています.

みなさん,お疲れ様でした.
posted by H. Suto at 10:55| Comment(0) | 日記

授業評価アンケートフィードバック:言語処理系論2020

教科書を読みなぞりながら問題を記述するという形だったので、ノートにまとめる授業に慣れている身からすると少し異質でやりにくく感じました。

教科書に沿って授業を進めるやり方は,「異質」というほど特殊なものではないと思います.これまでの自分のやり方に固執するのではなく,いろいろなやり方を受け入れる能力を身につけた方が,今後の社会生活が円滑になると思います.

今年購入した教科書と、先生が持っている教科書の版数が異なっており、教科書の類題が異なっている時があった。

申し訳無いです.そういうときは,チャットでも良いので教えてくれると助かります.

多人数が接続しているせいか文字などを書くとラグが発生して見ずらいことがあった

本学のインターネットネット容量の問題だと思われます.また,Zoom側のサーバに問題がある場合もあるので,教員個人での解決は困難です.「学内のネット環境を改善して!」という学生の声が大きくなれば,大学も対応するかもしれません.

リアルタイムのオンライン授業の中では一番良かったです。

質問と回答の流れがスムーズに行われていた。

ありがとうございます.励みになります!

授業を見直せるところはとても役に立ちました。

過去の講義授業の動画あるから何回も講義を見ることができます

わからなかったところを後から見直すことができる

これは,オンライン講義の良さですね.みなさんが大学に来られないので,せめてオンライン講義の特徴を活かして,対面授業とは違う良さを出そうと工夫した甲斐がありました.

毎週程よい量の小テストがあったので、やりやすかったです。

予習をしなければいけないということがあったおかげで、どんなに忙しくても予習をし、授業に取り組めたので、その点が良かったです。

反転学習の意義を理解して,学習に活かしてくれて嬉しく思います.

反転授業の形から授業前に教科書の予習が完了しているので、毎授業の始めに行われる教科書の内容説明の部分を演習問題の回答に充てて欲しかった。

一方でこれは反転学習の課題かもしれません.確かに予習はしてきているはずなのですが,予習で理解できない場所が合った人のために,最低限の説明と,分かりづらいと思われる場所の解説はするようにしていました.みなさんの理解度に合わせて進めていたつもりでしたが,人数が多いので全員が満足できるように調整するのは難しいのです.
その代わり,教科書の解説はせずに,演習問題の質問に答えるだけの回を設けました.この回をもう少し増やした方が良かったでしょうか?
posted by H. Suto at 10:22| Comment(0) | 日記